2009(H21)全日本選抜

平成21年度全日本表彰選手名簿

今年度の全日本選手権大会での表彰選手が決定し、全日本選抜チームが結成されました。

 

全日本選抜チームについて

本連盟の国際交流のあり方に関する1年余の検討を経て、全日本選抜チームの海外遠征または国内交流試合は予算上3年に1度とするが、チーム編成は毎年行い監督・および選手全員に表彰状と記念品を贈ることとなった。
この制度は平成15年度から試行され、平成17年度には中国広州遠征、平成20年度には台湾遠征が実施され今日に至っている。

全日本選抜チームの選考は選手権大会終了後国際交流委員会が行う。監督には選手権大会優勝監督を当て、選手は準々決勝進出チームの監督が推薦する候補者(優勝7,準優勝5、準決勝敗退3、準々決勝敗退2)の中から、守備位置等を考慮して決定している。候補者の推薦が、大会成績だけでなく、平素の学業や部活動も考慮し、技量、人格ともに優れ、他の範となる選手のなかから選ばれていることは言うまでもない。今年度の選手権大会での表彰選手名簿は次のとおりである。(国際交流委員会)

平成21年度全日本表彰選手名簿 21年9月6日
守備 名 前 大学名 学年 出身高校 大学背
監督 池田 浩二 中央大学 30
1 投手1 江口 貴浩 中央大学 4年 佐賀商業高校 18
2 2 筒井  佑 岡山大学 4年 北 野 高 校 10
3 3 加藤 聖也 日本大学 4年 日本大学第三高校 16
4 4 井上  弘 中央大学 4年 浦和学院高校 2
5 5 神田 直輝 群馬大学教育学部 4年 前橋東高校 18
6 6 川田 展行 専修大学 2年 桐生第一高校 1
7 7 緒方 孝行 富山大学医薬学部 2年 南 陽 高 校 18
8 8 増田  俊 慶應義塾大学 1年 大分上野丘高校 18
9 捕手1 真中 恵介 中央大学 3年 浦和学院高校 12
10 2 児島  祐 専修大学 2年 太田商業高校 7
11 内野手1 久保田真史 専修大学 4年 太田商業高校 10
12 2 廣橋 輝之 関西学院大学 4年 清教学園高校 10
13 3 大久保直光 慶應義塾大学 4年 慶應義塾高校 10
14 4 坂東龍一郎 専修大学 3年 県立岐阜商業高校 15
15 5 富田 真司 関西学院大学 3年 報徳学園高校 14
16 6 平出 桂悟 群馬大学教育学部 3年 太 田 高 校 49
17 7 金城 賢司 中央大学 2年 八重山商工高校 25
18 8 江森 正洋 中央大学 2年 浦和学院高校 32
19 9 櫻井 亮介 岡山大学 1年 龍 野 高 校 3
20 外野手1 小泉 友哉 中央大学 4年 沖縄尚学高校 10
21 2 辻  幸達 専修大学 4年 若 狭 高 校 9
22 3 小西 達也 中央大学 3年 報徳学園高校 24
23 4 胡田健一郎 富山大学医薬学部 3年 駒場東邦高校 10
24 5 芳原 弘樹 岡山大学 2年 佐 用 高 校 49
Print Friendly, PDF & Email