2007(平成19)年度 9ブロック対抗

20079blockkumiawase

第25 回全日本大学9 ブロック対抗準硬式野球大会実施要項
1. 主催全日本大学準硬式野球連盟
2. 主管関西地区大学準硬式野球連盟
3. 後援文部科学省・大阪府・大阪府教育委員会・大阪市・大阪市教育委員会・
中市・豊中市教育委員会・(財)全日本軟式野球連盟大阪府軟式野球連盟・
全日本大学軟式野球協会産経新聞社スポーツニッポン新聞社
4. 会期平成19 年11 月16 日(金)~ 18 日(日)[予備日19 日(月)] 雨天順延
5. 会場舞洲ベースボールスタジアム・南港中央野球場・豊中ローズ球場

6. 参加範囲北海道・東北・関東・東海・北信越・関西・中国・四国・九州各地区9 チーム
7. 参加資格
(1)平成19 年10 月31 日迄に全日本大学準硬式野球連盟に登録されている者
(2)前項『参加範囲』の各地区連盟がその代表と認めた選抜チーム
(3)各チームは、参加申込書に記載のチーム責任者1 名・監督1 名・コーチ2 名以内
及び全日本大学準硬式野球連盟に登録されている選手25 名以内、
マネージャー(スコアラー)2 名で編成すること。但し、選手5 名以内の予備登録ができる。
8. 参加申込出場チームは、全日本大学準硬式野球連盟ホームページ(http://junkoh.jp/)掲載の参加
申込書により(A3に拡大すること)、平成19 年10 月19 日(金)までに必着で2通を下記宛へ書留郵便で送ること。
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-27-7 5 階全日本大学準硬式野球連盟宛
TEL 03-3401-0824
9. 参加費金60,000 円平成19 年10 月19 日(金)迄に下記口座宛チーム名で振り込むこと
三井住友銀行新宿西口支店普通№ 5297679 全日本大学準硬式野球連盟宛
10. 試合方式予選リーグ戦:
3 チーム3 グループによるリーグ戦
決勝リーグ戦:各グループ1 位の3 チームによる逆巴戦

11.組合せ別紙(平成19 年度第2 回理事会にて抽選)
12.主将会議
日時 平成19 年11 月16 日(金) 15:00 ~ 16:00
会場 「ロッジ舞洲」多目的ホール※全国大会主将会議資料を持参すること。
13.使用球全日本大学準硬式野球連盟公認球H 号
14.適用範囲2007 年度公認野球規則及び別に定める大会特別規則を適用する
15.大会規律出場資格その他大会規律違反に対する措置は、全日本大学準硬式野球連盟大会委員会で処理する。

16.順位決定同率の場合は得失点差により順位を決定する
17.表彰優勝・準優勝チームを表彰する
18.参加記念品参加者に記念品を贈る
19.開会式日時平成19 年11 月16 日(金) 17:00 ~ 18:00
会場舞洲ベースボールスタジアム(※アップシューズで参加のこと)
20.閉会式日時平成19 年11 月18 日(日) 決勝リーグ戦終了後(17 時頃)

21.宿泊案内宿舎については関西地区大学準硬式野球連盟の斡旋に応ずること。なお、宿舎の割当は、関西地区大学準硬式野球連盟(JTB 奈良支店)が行う。
(1) 出場するチームは「宿泊申込書」に必要事項を記入し参加申込書と同時に送付のこと。
(2) 宿泊申込は必ず当該連盟の指示に従うこと。取消変更は認めない。
(3) 宿泊費は1 泊1 名約10,000 円(2 食付き、税・サービス料含む)
※各チーム宿泊は2 泊以上すること。
22.その他(1) 大会参加に際し、自家用車の使用を厳禁する。
(2) 各チームは試合開始予定時刻の30 分前に会場に到着し、大会本部に報告すること。
(3) ベンチに入ることのできる者は、主将会議で決定した選手以外は監督1 名、
コーチ2名、私服では部長、マネージャー、スコアラー、各1 名に限る。
(4) 競技中の選手の負傷等の事故については、大会本部で応急処置をすることとしているが、
これ以上の負傷等には主催者で責任を負えないので各チームの責任者は予めこの場合に
備えて保険証を持参させるなど十分に配慮しておくこと。
(5) 南港中央野球場は人工芝ですが歯型スパイク使用可能。
(6)この要項にない事項については大会委員会の協議で決定する。
以上

 

Print Friendly, PDF & Email