第31回9ブロック大会の組み合わせ及び試合形式

第31回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会の組み合わせ及び試合形式について
(九州地区大学準硬式野球連盟よりお知らせ)

予選リーグ戦 11月16日(土)

9block-31th-1 注 【1】3会場にて各3チームによるリーグ戦を行う。
【2】(1)~(9)は抽選による。ただし九州選抜チームは(7)か(8)とし先に抽選を行う。
【3】試合は9回までとし、延長戦は行わない。
【4】準決勝戦進出は、(1)勝ち点(勝ち2点・引き分け1点・負け0点) (2)失点率 (3)抽選の順で各リーグ戦の1位3チームを決め、残る1チームはワイルドカードによる選出とする。

準決勝戦 11月17日(日)

9block-31th-2

決勝戦  嬉野市みゆき球場にて13:00予定(鹿島市市民球場からの到着30分後を目処とする。ただし、準決勝戦の進行状況により変更がある。)

ワイルドカード選出方法
各リーグ戦における2位チームの成績より、以下の順で決定する。
(1) 勝率(勝ち試合数÷試合数)が最も高いチーム
(2) 勝ち点が最も高いチーム
(3) 得点率-失点率が最も高いチーム
(4) チーム安打数が最も多いチーム
(5) チーム打率が最も高いチーム
(6) チーム出塁率が最も高いチーム
(7) 以上で選出できない場合は抽選とする

9回終了時同点の場合
準決勝戦
(1)延長10回のみタイブレーク方式で行う。(無死満塁 打者は9回終了時の次打者 前々々打者が三塁走者とする)
(2)それでも同点の場合は抽選により決勝戦進出チームを決定する。

決勝戦
(1)準決勝戦に同じ
(2)それでも同点の場合は両者優勝とする。

Print Friendly, PDF & Email