第33回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会 組合せ

第33回全日本大学9ブロック対抗準硬式野球大会組み合わせ。
(表をクリックすると拡大表示します)

2015-9block2
<予選リーグ>
予選リーグについては、2時間10分を超えて新しいイニングに入らない。(準決勝戦まで適用)

<ワイルドカード選出方法>
各リーグにおける2位チームの成績により以下の順により決定する。
①勝率(勝ち試合数÷試合数)が最も高いチーム。
②勝ち点(勝ち2点、引き分け1点、負け0点)が最も高いチーム。
②得点率-失点率が最も高いチーム。
③チーム安打数が最も多いチーム。
④チーム打率が最も高いチーム。
⑤チーム出塁率が最も高いチーム。
⑥⑤までに1チームを選出できない場合は、抽選。

<決勝トーナメント>
・準決勝戦、9回終了時同点の場合ー10回無死満塁でタイブレーク(打者は9回3アウト後の打者より)
 10回同点の場合は、抽選により勝者が決勝戦へ。
・決勝戦も準決勝戦と同様とする。
 10回同点の場合は、両者優勝とする。

pdf印刷用PDF

Print Friendly, PDF & Email